ハンドメイドの型紙・作り方/Tabiusagiのパターンコレクション

<ファスナーポーチ>表布が輪になった状態でのコバステッチについて

布小物作りを始めた頃、1枚仕立てのファスナーポーチをたくさん製作したものです。しばらくして、裏地付きのポーチに興味を持つようになると、1枚仕立ての時にはなかった「どうしてこうなるんだろう?」「なぜ上手く縫えないんだろう?」と小さな疑問がいっぱい出てきます。
そんな数々の疑問点も、いつしか慣れてしまえば、当然のようになるのですが、今回は、おそらく誰しもぶつかったことがある疑問のひとつと思われる、ファスナーポーチのコバステッチ、中でも表布が輪になった状態でのステッチを取り上げてみました。
コバステッチは、表布のみで内布にはかけないタイプでご説明しますが、内布は1枚でも2枚はぎでも要領は同じです。
それでは、下の写真をご覧下さいね。
表布のみ、コバステッチをかけますので、内布は写真のように引き出すか、上側によけて縫い始め、縫いながら、その先々を整えつつ進む、というのが実際の作業です。
とはいえ、初めてこの作業をする方にとっては、どうやって最後までステッチをかけるのだろう?と思われていらっしゃるかもしれません。誰しも初めの頃はどうしても、縫い始め地点から縫い終わりの地点まで、確実に見通せていないと、難しいと感じてしまうものです。
でも、製作するものが徐々に難しくなるにつれ、整えながら縫う、とか、合わせながら縫う、ということも必要になってきますので、考え方のポイントの1つとして、途中の目標通過地点を決めて進む、という方法がオススメ、上手になると、縫っている間に、その先を整えながら進むことが出来るようになるので、その訓練にもなると思います。

ファスナーポーチ コバステッチ

それでは、これからステッチをかける部分が頭に入ったところで、下の写真をご覧下さい。
今回のステッチでは、下の写真の通り1・2・3・4の4つの地点を目標通過地点としました。
青いSのマークは一時停止、1がスタート、2は中間地点、3は下止め金具の位置、4はゴールです。
・1から2の間を整え、縫い始める
・Sマークで一旦停止し、2から3の間を整える
・再び前進する
・次のSマークで一旦停止し、3の下止め金具を含む先を確認して整える
・3の下止め金具のところまで進む
・目打ちなどで、スライダーを押し、ファスナーを少し閉める
・ゴールまでの間を整え、フィニッシュ!
ところで、内布ですが、前の写真のようにペランとしておいたのでは難しいと思う場合には、下の写真のように細めにクルクルと巻いておきましょう。
そして、ステッチをかける間は、常にクルクルの部分を右手で持ち、たるまないよう、少し引っ張り気味にしながら進みます。

ミシンステッチの目標通過点

↓ こちらの写真は、ゴール側から見た状態です。
ポイントの部分、表布の下には内布があり、必要以上に引っ張られていたり、折れて斜めになったりしないよう、予めしっかりとアイロンプレスしておきましょう。

コバステッチのポイント

↓ 次に、押さえについてですが、私が愛用しているのはネジ装着タイプのこちら、右落とし、左落としは背面にあるグリーンのネジでスライドさせるのですが、押さえ自体の取り付けがネジなので、少し面倒ではありますが、しっかりと締まり、カチッとブレずに進むことが出来るのでお気に入りです。
右側にファスナーがある時は、ミシン針を押さえの右に落とし、ファスナーが左側になる場合は左落としに設定します。
↓ さて、下の写真は、間もなく2を通過するところです。
クルクル巻いた内布を持ち、矢印の方向に、少し引っ張り気味にしつつ、前進しています。

ファスナー押さえ

↓ 続いて3の下止め金具がある地点の直前まで縫えました。
写真のように、すぐ右側に金具とスライダーが位置するようにして下さい。

ミシンステッチのポイント

↓ 少し、上から撮影した様子です。
表布全体は、押さえの周囲をグルリと囲むような感じになります。
今、縫っているところと、これから縫うゴールまでの間さえ見えていれば良いので、
それ以外のところをキレイに整えようとしないで、円の中の部分、ここだけに集中します。

スライダーを閉める

↓ それでは、正面から撮影した写真ですが、下止め金具の直前、ミシン針を落とした状態で一旦停止しています。
ここで、目打ちなどを使い、スライダーをグーンと向こうへ押してみましょう、ミシン針の少し向こう側までで大丈夫です。
ただ、必ずポイントのところを左手の指で押さえておいて下さいね。

スライダーを目打ちで押す

↓ それでは、ゴールまで前進します。
繰り返しますが、下の写真の円部分のみ見えていて、きちんと縫えていれば大丈夫、それ以外のところは気にしないで集中してフィニッシュ!ぜひ、頑張って挑戦してみて下さいね。

最後まで縫う

Tabiusagi

Tabiusagi

Tabiusagiでは、ショップの新作や、最新情報をお知らせするニュースレター配信を行っています。メールアドレスを入力するだけのカンタン登録ですのでお気軽にどうぞ♪

Recommend item

あなたの[お気に入り]リスト

  • 登録された記事はありません
FavoriteLoadingリストを消去する

[ お気に入り ]はブラウザのCookieを利用しています。 Cookieを削除すると、リスト内容はすべて消去されます。

ニュースレター配信を登録

  1. 直線・浮足兼用長財布

    バイアスなし☆直線/浮足どちらも装着可能な長財布(3面仕切り/作り方と型紙)

    兼ねてより、既存の直線口金の長財布(3面仕切り)に浮足口金は装着出来ないのでしょうか?と、お客様から…
  2. バネホックボタン

    バネホックボタンの取り付け方

    バッグの開閉、コインパースの開閉、お財布など、開閉に強度が必要なものは、リングスナップよりもバネホッ…
  3. リングスナップボタン

    リングスナップボタンの取り付け方

    布小物作りにはマグネットボタンが人気ですが、磁気などが気になる場合は、リングスナップボタンが活躍しま…
  4. ハンドメイド 作り方/レジ袋 バッグ

    縫って返して作る★マチたっぷりお買い物バッグ(作り方と型紙)

    スーパーのレジ袋、有料になったスーパーも多くなりましたが、皆さんも、マイバッグをお使いでしょうか?こ…
  5. アコーディオン カードケース

    カードケース(ボタンor差込錠)アコーディオンタイプ(作り方と型紙)

    アコーディオン(蛇腹)タイプのカードケースです。お買い物に出かければ必ず「当店のカードお持ちですか?…
minne minne/Tabiusagiのギャラリー
/購入者様が寄せて下さったレビュー・コメント一覧

ペイパル決済
  1. 基本の「き」No,1
    新たにスタートしました基本の「き」シリーズのNo,1、ファスナーポーチのパターンです。単なるポーチと…
  2. マチ付きファスナーポーチ
    前回よりスタートしました基本の「き」シリーズのNo,2、今回はマチあり、内ポケット付ファスナーポーチ…
  3. タック シェルポーチ
    基本の「き」シリーズのNo,3、今回はNo,1、No,2からの応用アレンジで底辺にタックを入れて立体…
  4. 基本の「き」No,4
    基本の「き」シリーズのNo,4、今回はファスナーを2本使ったフロントポケットタイプのWファスナーポー…
  5. ティーコゼ
    基本の「き」シリーズの、今回は番外編のNo,1です。 最近、紅茶にハマっている私、これまでは、あま…
  6. ギャザーポーチ
    基本の「き」シリーズのNo,5、今回のテーマは「ギャザーです。表布のフロントと背面に飾りギャザーを寄…

ご注文の流れ

長財布 レシピ
ページ上部へ戻る